2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 『メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー』 | トップページ | シティセンターとサドラーズ・ウェルズのコラボレーション »

2006/07/26

ハチャトゥリアン「スパルタクス」アニハーノフ指揮サンクトペテルブルグ国立交響楽団

前から欲しいと思いつつ、なかなか売っているのを見つけられなかった「スパルタクス」のアニハーノフ指揮のCDを渋谷のHMVで発見。1020円と激安。ちなみに、今渋谷HMVは大セール展開中で、映画のDVDも50%オフの掘り出し物がたくさんあるし、クラシックのCDもかなり安くなっているのでチャンスかも。

アニハーノフと聞いてピンときたあなた!そう、あのマールイことレニングラード国立バレエで指揮をしている、アフロヘアーの俊才指揮者のことです。彼のパワフルな指揮でのオーケストラが聴けると、さらにマールイの公演がグレードアップした感じがするのですよ。ただし、残念ながら、マールイのレパートリーには『スパルタクス」は入っていない。2月の「バレエの美神」公演ガラで、アニハーノフ指揮でスパルタクスとフリーギアのアダージョの素晴らしい美しい演奏があって、思わずしびれたものだった。

でもこのCDは「アニチャノフ」って表記されているし、アマゾンでは「アニチャコフ」ってなっているから、検索しにくいことこの上なし。サンクトペテルブルグ国立交響楽団ってマールイのオケのことなんでしょうか?詳しい方教えてください。

さて、私はクラシックは全然詳しくないので、演奏が良いかどうかもなかなか判断できないので素人の感想。この「スパルタクス」は、かなり荒い感じだけど管楽器中心に激しく鳴らしていて、とてもイケイケな感じで聞いているとすっごく盛り上がる。アダージョはとても美しいし。ところが、本来のこの曲の順番は、ボリショイなどの映像で観られる「スパルタクス」とは違っているのでそこらへんは注意した方がいいかも。あの、超盛り上がる、クラッスス(私の中ではヴェトロフ様に自動変換されている)登場のオープニングはこのCDでは最後の曲だから。(組曲第3番「野外競技場」で)

とにかく1020円はお得。それより、生でグリゴローヴィッチ振付の「スパルタクス」が観たい!もちろんボリショイで。マールイもレパートリーに入れてよ、と思ってしまう。

ハチャトリアン:スパルタクス
ハチャトリアン:スパルタクスアニチャコフ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 『メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー』 | トップページ | シティセンターとサドラーズ・ウェルズのコラボレーション »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 『メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー』 | トップページ | シティセンターとサドラーズ・ウェルズのコラボレーション »