2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 親切なクムジャさん | トップページ | くるみわり人形 E.T.A.ホフマン »

2006/01/05

今年の観劇予定

手元のチケットを整理していたら、けっこうたくさん出てきました。
パリオペとボリショイのほかは大きなカンパニーはキーロフくらいしかないけれども、上半期~夏にかけては相変わらず多いですね。
下線が引いてあるものは、すでにチケットを手配済みのもの。それ以外は、観ようかな、どうしようかなって感じ&これからチケットが発売というラインアップです。今年も2回は海外でバレエを観たいので、できるだけ絞り込むようにしないと…。

1月 レニングラード国立バレエ 「白鳥の湖」
1月 新国立劇場バレエ 「白鳥の湖」
1月 バレエ・プレルジョカージュ 「N」
2月 バレエの美神
2月 東京バレエ団 マラーホフ版「眠れる森の美女」
3月 リヨン・オペラ座バレエ
3月 マラーホフの贈り物 Aプロ・Bプロ
3月 新国立劇場バレエ 「ナチョ・ドゥアトの世界」
4月 ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団 「カフェ・ミュラー」 「春の祭典」
4月 東京バレエ団 <ベジャール=ディアギレフ>
4月 パリ・オペラ座バレエ 「白鳥の湖」 「パキータ」
5月 ボリショイ・バレエ 「ラ・バヤデール」 「ファラオの娘」
5月 新国立劇場バレエ団「こうもり」
6月 ベジャール・バレエ・ローザンヌ 「バレエ・フォー・ライフ」 「愛、それはダンス」
6月 NDT1
6月 新国立劇場バレエ団「ジゼル」
7月 モンテカルロ・バレエ 「シンデレラ」「夢」
7月 世界バレエフェスティバル全幕特別プロ 「ドン・キホーテ」「ジゼル」
7~8月 世界バレエフェスティバル Aプロ・Bプロ、ガラ
7月 小林紀子バレエ・シアター 「The Invitation」
8月 マシュー・ボーン&ニューアドベンチャーズ 「シザーハンズ」
8月 服部有吉+首藤康之
11月 マリインスキー・バレエ 「白鳥の湖」他
12月 東京バレエ団 ベジャール版「くるみ割り人形」

« 親切なクムジャさん | トップページ | くるみわり人形 E.T.A.ホフマン »

バレエ」カテゴリの記事

コメント

すばらしく充実してますね~。
パリオペ白鳥はいつのをお買い求めに?(笑)
パリオペを諦めた私としては、バレエフェスティバルの詳細が気になるところです。

うるるさん、こんばんは~

パリオペの白鳥は、マリ=アニエス・ジロとジョゼ・マルティネスの日にしました。というのは、ロットバルトのベラルビさま目当てでございまして…ベラルビももうすぐ定年なので多分観られるのは今回が最後なのでは、と思って。
それにしても地方公演がないなんてひどいですよね。
バレエフェスはもちろん気になります。前回はラッキーにもガラのおまけが観られたし。
一体誰が来るんでしょうね~。このときばかりは東京にいらっしゃいますよね?

やはり・・・パリオペ白鳥のおいしい組み合わせは、ジロ&ジョゼ&ベラルビですよね。ジョゼも一番王子さまっぽいし。ジロの白鳥&黒鳥は迫力ありそうだ!
ベラルビのロットバルト、見たいですよね~。きっとずずさんもそれにするのではと・・・(ベラルビファンになっちゃったみたいなので・・・顔から・笑)。

バレエフェス・・・メンバーと内容によりますね~。うーん、東京を避けてばかりいてはいけないんですけどね。

うるるさん、こんばんは。
パリに行った時、ちょうどジョゼ&アニエス&ロモリの組み合わせの白鳥だったんだけどチケットが取れなくてやむなく(笑)マシュー白鳥を観たの。でも来日公演ではジョゼ&アニエスはないんですよね。というわけで、ロットバルトで選んでしまいました。
最近「ピカソとダンス」の「三角帽子」を観たのですが、ここでのベラルビさんがまたセクシーで鼻血が出そうでした(笑

 お久しぶりでございます。
 新国立の「ジゼル」、私も観たいです。
 もう一つ、何とかして観たいのが、マシュー・ボーン演出の「シザーハンズ」。8月16日からだそうですね。たぶんチケットを取るのはかなり困難なことになりそうですが、ダメ元で挑戦してみます。

わー今年も、いっぱい!
そうそう、ベラルビなんですよ、うるるさん!
えー鼻血でそうでしたか〜!
そういえばお勧めしていただいた映像まだ買っていなかった!不覚不覚。

バレエの美神、マラーホフは一緒ですね。ベラルビはまだ買ってないんです。

丸山さん、今年もどうぞよろしくお願いいたします!
新国立劇場で「ジゼル」を観たことがないのでこれは楽しみです。
「シザーハンズ」も、とっても楽しみ!
チケットですが、ホリプロのメール会員になると先行販売の案内がくると思います。これは本当に観逃せませんよね。

ずずさん、
私も最近「ピカソとダンス」の「三角帽子」を踊るベラルビさん、それと「ダンサーズドリーム」でティボルトを踊るベラルビさんを観て惚れ直したところです。だめだ、考えるだけでニヤニヤしちゃう。

あ、naomiさんも「ダンサーズトリーム」のティボルト(ベラルビ)見られました? 素敵だったでしょ~~私はこれで気に入ったんです! 彼のロットバルトはさぞかしセクシーでしょうねえ。やっぱロットバルトはセクシーじゃなきゃ・・・。白鳥をロットバルトで選ぶってのは案外正しい選択だったりして・・・(笑)

で、鼻血噴出ものの「ピカソとダンス」「三角帽子」とはいかに・・・映像出ないかな~。

うるるさん、やっぱりロットバルトはセクシーで選ばなくちゃ!パリオペの来日公演、実はカール・パケットのロットバルトというのにも惹かれています。得チケでないかな~

「ピカソとダンス」はDVD,リージョン1ならアメリカのアマゾンで買えるし、国内版も来年3月に出ますよ。ニコラもすごく若くて水着姿で衣装はシャネルなのでこっちもけっこう鼻血モノ。しかしやっぱり「三角帽子」のベラルビ様には完全にノックアウトでございます。
そうそう、「ダンサーズドリーム」のティボルトはホント素敵でしたね。本編のジュド様も大変美しいのですが。

naomiさん、私も早速ベラルビ様のDVDとティッシュ買います!

「ピカソとダンス」調べてきました。
これですね・・・
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000BZIT4S/ref=ord_cart_shr/249-6895208-4009966?%5Fencoding=UTF8
輸入版を安いとこから仕入れれば3000円以内・・・国内版は定価4900円、安くて4000円台。そう考えると輸入版買おうかしら??

ところで、これって、いわゆるバレエで、オペラみたいに字幕とかなくても大丈夫な代物でしょうか?(英語わからない私の場合です・・・)

ずずさん、ティッシュも買われるというのにうけてしまいました~。

うるるさん、大丈夫です、バレエですから(ドキュメンタリーはちょっと言葉ができないと辛いかもしれませんが)
ニコラとエリザベット・モーランが出演している「青列車」は1920年代の風俗が出ている、リゾート地を舞台にしたお洒落な作品です。ダイホンガジャン・コクトー(台詞はありません)ニコラの役の名前は「美青年」。
「三角帽子」はスパニッシュでちょっとコミカルな作品で踊りもスペイン風です。音楽はファリャ。市長に妻をたぶらかされた粉屋が踊るシーンでのベラルビさんのソロがとってもかっこいいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の観劇予定:

« 親切なクムジャさん | トップページ | くるみわり人形 E.T.A.ホフマン »