BlogPeople


2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「ホテル・ルワンダ」 | トップページ | アカデミー賞ノミネート速報 »

2006/01/30

パリオペラ座チケットとかローザンヌコンクールとか

土曜日はパリ・オペラ座のチケット取り。「S席2万5千円」「パキータというつまらない演目を持ってくる」「誰とは言わないけど大枚を払おうとは思わない不人気キャストの日がある」「ベラルビが出演するかどうかわからない」と散々あちこちで文句を言われていた公演なのだけど、蓋を開けてみれば売れ行きは大変良いようである。

私はといえば、やはりこの値段の高さにびびってしまい(だって、バスティーユで白鳥を観ようと思ったら一番高い席でも1万円しないのだよ)、一番観たいと思っていたジョゼ・マルティネス/マリ=アニエス・ジロ/カデル・ベラルビの日でもB席で祭典会員の追加購入で取ってもらったって感じ。3階2列目でも1万9千円。そんなに気合が入っていなかったので、そもそも参戦したのは10時を回ってから。でもやっぱりルグリさんは観たいし、とおもって安い席狙いで行ったけど、ぴあで日曜の公演の残っていた席は、4階サイド一番ステージ寄りでおそらく半分以上見えないんじゃないかという最悪の席だったので、週末に観ることをあきらめて平日でD席を取った。残っていたC席も日曜のD席と同様の最悪の席だったし。NBSにかけてみたら10時40分くらいにつながったので、一応初日のニコラ/アニエスの日もC席を一枚取ってみたけど、4階正面が取れているかどうかは後日にならないとわからない。

まとめると、B席、C席、D席一枚ずつ、3階正面、4階正面(希望的観測)、4階サイドと、よい席とは言いがたいのに、合計すると4万5千円とかだから恐ろしい。そしてそんな高額チケットがこんなに売れているってこともすごい。
得チケねらいにしようかな~と思っていたけど、パキータの不人気キャストの日くらいしか出なさそうだわ。

実のところ今のパリ・オペラ座にはさほど惹かれないので(ベラルビには萌えだしルグリは絶対観たいけど)、安めのチケットにしたつもりがこんなに散財となるとは。

チケット取りで疲れてこの日は残りは廃人状態。HDDの整理に励む。そして翌日も廃人。

ところで、ローザンヌコンクールの結果が出たね。
http://www.prixdelausanne.org/en/prixDeLausanne/B36Results.asp

(1) Mr Sergiy Polunin, UkraineRoyal Ballet School, Londres
(2) Mr Chengwu Guo, ChineBeijing Dance Academy, The Secondary Dance School
(3) Ms Hyang Gee Hong, CoréeThe Korean National University of Arts, Pre-school, Seoul
(4) M. Vadim Muntagirov, RussieEcole Nationale de Perm
(5) Ms Shino Mori, JaponReiko Yamamoto Ballet School, Ota
(6) Ms Yijing Zhang, ChineBeijing Dance Academy, The Secondary Dance School

観客賞 Mr Sergiy Polunin, Ukraine
コンテンポラリー賞 Mr Chengwu Guo, Chine

観ていないのでなんともいえませんが。一応日本人の方(森志乃さん)も入賞したということで。
今年は予選がビデオ審査だったり、コンテンポラリーが課題作品(キリアン)があったりとだいぶ様変わりしたよう。
テレビ放映が楽しみです。

« 「ホテル・ルワンダ」 | トップページ | アカデミー賞ノミネート速報 »

バレエ」カテゴリの記事

コメント

またまた、ちょっとご無沙汰しています。
先日新国の白鳥の湖で、一瞬お見かけしましたよ〜。
毎週末のチケット取り、本当に疲れてしまいますよね。
私もルグリ@平日にしました。休日の残席が、あまりにあまり…だったので。

私はオペラ座無理そうです。高額でも売れてるのを見ると不況とは思えないですね。
ローザンヌ、去年は日本人誰も入賞しなかったから今年は1人でも入賞できて良かったですね。男の子が誰一人ビデオ審査に通らなかったのは残念なことですが。
それにしてもローザンヌはすっかりアジア人大会になってるようで。。。

く~てんさん、
わたしもく~てんさんのサイトを見てコメントをつけようかと思ったんですよね。シザーハンズといい、これといい大変だし財布はますます軽くなるし、です。今回の白鳥はヌレエフ版で、男性の踊りが多いし、ロットバルトが大きな鍵となるので、私にとってはなかなか興味深いかなと思って2回分取ってみました。
やっぱりルグリさんは人気がありますよね。なんでジークフリート踊らないんだろうと、ちょっと残念に思います。

プリマローズさん
そう、みんなよくあの2万5千もするチケットをホイホイ買うなあ、と思ってしまいます。もし4回分買ったら10万円ですよ!どこか海外に行けてしまいます。(私も去年ABTで12回も通ってとても人に言えない金額を使ってしまったので何もいえませんが)
ローザンヌのテレビ放映は楽しみですね。日本人の入賞者の子は私と同じ苗字だし(笑)
アジア系強しですね。過去のビデオとか観ても、意外とここで賞をとっても大成していない日本人の子も多かったりするんですね。

ABTの12回スゴイですね!日本公演全部ですか?私もそれだけ通ってみたいです。コール・ドが揃ってないとかいろいろ言われるバレエ団ですが、けっこうアメリカ~ンも好きです♪

ローザンヌ、今年はどうだか分かりませんが、以前に比べるとここ数年レベルが低くなってる気がします。公式ページで過去の入賞者が今どこで何してるか書いてあるページありますよね。空欄の人もいたり・・・バレエやめちゃったのかなぁ。

※リンクありがとうございます!私のところでもnaomiさんのブログをリンクさせていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリオペラ座チケットとかローザンヌコンクールとか:

« 「ホテル・ルワンダ」 | トップページ | アカデミー賞ノミネート速報 »