2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« そしてSWAN LAKE一日目 | トップページ | 12月15日SWAN LAKE二日目 »

2005/12/24

パリ二日目/モロー・オルセー・エッフェル塔

短い日程で効率的にまわるとしたらどうすればいいだろう、とメトロの路線図とにらめっこ。徒歩で行けるギュスターブ・モロー美術館からスタートするのが良いだろうという結論に達し、その途中にあるカフェでカフェオレとクロワッサンの朝食。なんと温めたミルクを別に出してくれる店で、クロワッサンもカフェオレもとてもおいしかった。

Moreau

ギュスターブ・モロー美術館は以前に行ったときにすっかり魅せられてしまった場所で、今回も、何時間いても飽きないだろうな、と思わせられた。2ヶ月ほど前にBunkamuraで見かけた作品もたくさんあったけど、実際にモローが生活していて彼の息遣いが聞こえてきそうなこの場所で、薄暗い壁を埋め尽くす作品を見るのはまた格別だ。きしむ小さな螺旋階段を上る。フロアが完全に貸し切り状態になり、至福の時。昨日マシューのSWANを観た後だと、「レダと白鳥」がさらに意味深長に、エロティックに見える。白鳥の目つきと首の曲がり方がとてもエッチで。モローの生活空間も見学でき、その中には日本の絵画や小物があったのが興味深い。

Orsay

メトロでオルセー美術館へ。今回パリにきて初めて見るセーヌ川のほとりを歩く。冷え冷えとしているが、近くで仕事中のスーツ姿のおじさんたちに「ボンジュー」と声をかけられて和んだ気持ちに。

オルセーは駅舎を改装して作られた建物がシックで美しく、印象派の有名な作品がすごく揃っているところである。特にレベル5のフロアは天井が高くて明るくて気持ちよい。バレエ好きにとってはドガのコレクションはたまらない。中でも様々なアラベスクのポーズをとっている彫刻とか、バレエ上演中のオーケストラピットを描いた作品などが楽しい。ゴッホ、マネ、モネ、ゴーギャン、モリゾ、セザンヌ、ルノワール、スーラ、ミレー…有名な作品ばかり。ドラクロワやアングルのように一部ルーヴルとかぶっている画家のもある。しかし私の好きなクリムトやモローが貸し出しや改装の関係で見られなかったのがやや残念。オペラ座の断面模型や、オペラの舞台美術の再現も素敵だった。そしてどこにでも現れる日本の修学旅行生たち。
大きな時計の裏にあるカフェでランチ。しかしここで携帯を落とした際に、電池の蓋を落として紛失してしまった。

見るものがとにかく盛りだくさんだったので、観終わった頃には外は薄暗い。夜の薄闇をまとったセーヌの幻想的な美しさ。
Eiffel


それからRERに乗ってエッフェル塔へ。RERは思いっきり郊外電車で行き先の表示もわかりにくくてめっちゃ不安になったが、なんとか無事に到着。RERの場合、降りる際にもキップが必要なのが不便。

10年前にパリに行った時は夏だったので上るまでずいぶんと待たされた記憶があったけど、今日はものすごく寒いのでほとんど列はなかった。そんな中、階段で上っている猛者も何人かいてすごいな~と思う。時間もないので2階までにする。冬の澄んだ空気のため、夜景が星をちりばめたように美しい。そしてエッフェル塔は6時ちょうどになると、キラキラ流れ星が降っているように、白い点滅する光に包まれる。パリではなくて、宇宙にいるような気持ちにさせられる。こんな時にてっぺんにいたらどんな気持ちだろう。
しかし降りるエレベーターを待つのにずいぶんと時間がかかってしまった。強い風が吹き付けて寒いこと寒いこと。降りてからも名残惜しくキラキラと星をまとったエッフェル塔をカメラに収めた。

時間ギリギリになってしまったけど、なんとかまたモガドールに滑り込む。

« そしてSWAN LAKE一日目 | トップページ | 12月15日SWAN LAKE二日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ギュスターブ・モロー見られたんですね!いいなー 私なぜが(今でも不思議なんですけど)ここ行かなかったんです。
オルセーは大好き。そうそう特にドガのセクション。ほんとにバレエ好きにはちょっとして天国ですよね。でもそういっちゃ何なんですけど、ドガの踊り子さんのポーズ、たまに、先生がやっちゃいけないって言ったポーズしてたりしません?その発見がまた楽しくって。
それにこの美術館の建物(古ーい駅)が好きなんです。naomiさんの写真にあるような丸い大きな窓とか、とても風情があって。
naomiさんのガイドでパリ楽しませて頂いてます!

ずずさん、こんにちは。
パリはやっぱり何回行っても楽しいですね。今回3日間しかいなかったので、またリベンジしたいです。萩原朔太郎の詩で「ふらんすに行きたいと思えどもふらんすはあまりに遠し」というのがありますが、私も10年ぶりでした。
ドガの踊り子のポーズは確かに、たまにあれ~と思うのがあります。絵にしても、背中をぽりぽり掻いていたり(笑)
オルセーは絵もさることながら建物が本当に素敵でしたね!駅というのは風情があってよいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリ二日目/モロー・オルセー・エッフェル塔:

« そしてSWAN LAKE一日目 | トップページ | 12月15日SWAN LAKE二日目 »