2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« マシュー・ボーン「白鳥の湖」2005/2006ツアーキャスト | トップページ | 世界ふしぎ発見!「パリ 花の都とオペラ座の怪人」 »

2005/09/01

踊り強化週間

今週末にクラスのプチ発表会があるので、週3回ペースでクラスに通っていた。今年の1月末から始めたのだが、今年の前半はマシュー白鳥にNY行きにABT来日で、レッスンなんて週に1回くらいしか行っていないものだから、全然上達しない。一つヴァリエーションを踊るだけなのだけど、まず振りが全然覚えられない。先週の土曜日に一人で通しで踊ったら、途中で一つ間違えたらもうズタボロになってしまって、半泣き状態。今も必死にカンニングペーパーを頼りにおさらい中。

普段はバレエを観て偉そうなことを言っているのだけど、いざ自分が踊るとなると本当に情けなくて情けなくて。まず最大の問題は指先がきれいではないことだ。手にどうしても力が入ってしまう。アラベスク一つとっても、なんだか踊りが流れてしまって丁寧さに欠ける。音に合わせることだってできていない。こうやって書いているとますます落ち込んでしまう。完全なアンドォールだってできていないんだからしょうがないよね。

たまに会社のトイレとか廊下でも踊っているのだ~。

週に3回の稽古に加えて、日曜日には別口で「踊る研究会」にも参加して2日に1回くらい踊っていると、さすがにすごい筋肉痛だ。ふくらはぎはパンパンだし、つま先も痛い。夜になると早く眠くなるし昼間仕事をしていても眠い(苦笑)。

曲は「白鳥の湖」のパ・ド・トロワ。ABTだったらエルマン・コルネホのすごい跳躍とか、エリカ・コルネホの驚異的な脚力が見られる個所。マシュー・ボーンだったら、劇中劇「蛾」でギャヴくんが踊っているところだ。

とりあえず発表会終わるまでは頑張らないと、恥掻いちゃうわ。あ、狭いスタジオでの内輪の会なので、残念ながら部外者は見られません。お見せできるようなものでもないのですが。衣装は綺麗なんだけどね。ホールでやる発表会は来年の春の予定らしい。

« マシュー・ボーン「白鳥の湖」2005/2006ツアーキャスト | トップページ | 世界ふしぎ発見!「パリ 花の都とオペラ座の怪人」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踊り強化週間:

« マシュー・ボーン「白鳥の湖」2005/2006ツアーキャスト | トップページ | 世界ふしぎ発見!「パリ 花の都とオペラ座の怪人」 »