2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 帰ってきました | トップページ | ABTオールスター・ガラ第1夜(7/21) »

2005/07/21

遅ればせながらABT@NY一日目「海賊」6・25昼

帰国後仕事の山=残業の嵐と、ロイヤルバレエ祭りと、山のようなメールへの返事を書いていたら全然更新が出来なくなってしまい、気がつけば明日からABT祭りが始まってしまうではないか!もうNYに出かけていってから1ヶ月がたとうとしているのだ。

というわけで、記憶も薄れはじめているんで簡単なメモから。
6月25日(土)2時開演 「海賊」 メトロポリタン・オペラ・ハウス
出演
コンラッド:マキシム・ベロツェルコフスキー メドーラ:ジリアン・マーフィ アリ:アンヘル・コレーラ ギュリナーラ:シオマラ・レイエス、ランケデム:ゲンナディ・サヴリエフ、ビルバント:カルロス・ロペス

到着直後で時差ぼけもあって大丈夫かな~と思ったけどこの演目の面白さには、眠気なんて吹っ飛んでしまう。金髪ですらりとしたマキシムが海賊らしいかどうかは謎だが、端正で美しく踊ってくれている。が、「海賊」って実は主役二人はそんなに目立たないバレエなのだ。まずぶっ飛んだのが、ランケデム役ゲンナディ・サヴリエフの1幕ヴァリエーションでの超絶技巧!サヴリエフがうまい人なのは前から知っていたし、風貌も奴隷商人向きなんだが、ここまですごいとは思わなかった。通常だと単なるジュテのマネージュで済ますところを、体を横向きにしての540度トゥール・ザン・レールでマネージュしちゃうのである。こんな大技、見たことない。会場内は大盛り上がり大会!

びっくりしていたら、次は2幕で噂のアリのパ・ド・トロワ。イーサン・スティーフェルの出演予定だったのが、イーサンの怪我の関係でアンヘルにキャスト変更。アンヘルのアリは散々DVDで見てきたわけなんだけど、それからの数年で彼は大きく進化している。コーダのところの伸縮自在のフェッテとか、床に穴があきそうな高速回転とか、観客がアンヘルに期待するもののすべてがここにある。でもテクニックをただ単に誇示するのではなく、アリという奴隷らしく、あくまでも控えめで従順さを表現しているところが、大人だ。悲鳴を上げる観客。まだ舞台の途中だというのに、嵐のような歓声。とにかくここのお客さんは熱狂的で、とんでもない盛り上がりだ。 その後に登場するビルバントのカルロス・ロペスも力強くて着実なテクニックを見せ、悪の魅力を発揮し、とてもいい。ところがビルバントが殺されるシーン、銃声が鳴らなくて、なぜビルバントが倒れているのかがちょっとわかりにくかったかもしれない。一人舞台に倒れたまま残されている彼がちょっとかわいそう。

逆にいえば、2幕が終わってしまえば「海賊」はもう見せ場がない作品である。パシャの王宮、パシャの夢の中で美しい女性たちが踊るだけだ。(後で、大きな声ではいえないが自分自身も夢の中に誘われてしまった)パシャの役ってかなりコミカル&間抜けなんだけど、なぜかABTでは若いダンサーが踊ることがある。この回も、Romain Zurbinというロシア系の若くて可愛い男の子が、おなかにアンコを入れて老けメイクをして演じていた。なぜかパシャのテーマ曲はいつまでたっても頭の中に鳴り響いて離れないから困ったものである。それだけ、印象的なキャラクターだったってことなのかもしれないけど。

いずれにしても、この作品は本当に楽しい!男性ダンサーの派手な見せ場てんこもりである。しかもキラ星のごときスターダンサーを贅沢に使っているのだ。DVDで観た時の100万倍くらい面白い。NYに来る前は、「海賊」なんて中身のないバカ作品だし、そんな何回も観たら飽きるよ絶対、と思っていたけど全然そんなことはなかった。今が旬の男性ダンサーを見るんだったら、これが一番。そして夜の回はもっと豪華なキャストが待っているってわけだ。
マチネですら、マックス、ジリアン、シオマラ、アンヘルとプリンシパルが4人も出演しているのに。

« 帰ってきました | トップページ | ABTオールスター・ガラ第1夜(7/21) »

バレエ」カテゴリの記事

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

久しぶりのレポねん。今日からABTだね。
私は先日のロイヤル・バレエにやられてエトワール・ガラを楽しめなかったわ・・・。
ABTは明日見るけど頭の中切り替えなくちゃ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながらABT@NY一日目「海賊」6・25昼:

« 帰ってきました | トップページ | ABTオールスター・ガラ第1夜(7/21) »