BlogPeople


2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« まだまだ続く>4月17日「白鳥の湖」 | トップページ | 4/24「白鳥の湖」マチネとソワレ。 »

2005/04/24

白鳥な日々も後わずか。

東京では最後の週末なのよね。なのに、私は今日のソワレのチケットを持っていない…一番好きなジェイクリコンビの日なのに(号泣)。クリス王子は明日のソワレで観られるからいいけど、素晴らしすぎるジェイクリコンビにもう二度とあえなかったらどうしょう。

こう考えること自体が病気の証拠である。とりあえず26日ソワレのチケットを買い足した。

観たのはホセ・スワンとニール王子のマチネ。感想はまたのちほど。
4幕でニールのパジャマのズボンがずり落ち、肌色パンツが見えていた。3幕の女王とストレンジャーに割って入った後、王子がストレンジャーに思いっきりキスをしたのに驚いた。ホセが3幕の女王テーブル回しのところで一回目失敗。カーテンコールの時に小さく照れくさそうに手を振るホセが可愛かった。
2幕のPDDでちょっとぐらっときた以外は、ホセは調子が良くて、相変わらずジュテが惚れ惚れするほど高くて綺麗だ。3幕の女王とのPDDでのソテも高くてカッコいい。(このPDDはジェイソンより断然ホセのほうがいいね)オーケストラが入っているのにブチュッと音が聞こえるキスを女王の首筋にしていたホセ、素敵だわ。


さて、17日の感想最終回。
満身創痍のザ・スワンが這い出て後ろ向きになってから王子の方を振り返って見つめる、その時の慈しみと悲しみの混じった視線。これを見るともうたまらない気持ちになる。ズタボロにされたけど君を助けるために、帰ってきたよと潤んだ瞳で訴えかけている。ザ・スワンの足元に寄り添い視線を交わす王子は、とても無防備で子供のようだ。が、二人は白鳥たちに引き離され、王子はボコボコに攻撃される。それを見ても自身が弱っていてなす術のないザ・スワンは腕をベッドに叩きつけて、地団駄を踏むように悔しがり、体を震わせる。いてもたってもいられなくなったザ・スワンは渾身の力で白鳥たちと戦い、一旦は追い払った後、天を仰いで激しく慟哭する。幼い子供のように体を丸めた王子を抱きかかえる。ジェイソンと首藤は身長の差があまりない。その上、ジェイソンのザ・スワンは鳥というよりは半獣半人を思わせるため、ここにはエロスを含んだ根源的な愛が感じられる。

一度はいなくなった白鳥たちが、一羽一羽ベッドの上に飛び乗ってくる。シャーっと音を立てながら。白鳥たちが群れになって翼をはためかすのと、ザ・スワンの腕の動きがシンクロする演出にはいつも鳥肌が立つ。美しくも恐ろしい場面だ。ベッドの上で白鳥たちとザ・スワンが戦い、無残にもザ・スワンはかじられたり、羽根をむしられたり(ピーターさん、いつも楽しそうにザ・スワンを噛んでいるね)。突如立ち上がって翼を広げたザ・スワンは殉教者のようにたちすくみ、神々しいまでの光を放つ。が、白鳥たちに襲撃され、王子に向けて腕を伸ばして彼に少しでも近寄ろうとするのに届かず、そのままベッドの中に吸い込まれるように消えていく。

スワンが消えた瞬間の王子の演技。首藤は、クリスほどの、わが身が引き裂かれてしまったかのような激しい演技は見せない。だが、ザ・スワンがこの世から永遠に失われてしまったという事実をにわかには信じることができず、ひどく動揺しているのがわかる。なんということだ、生きていく上での唯一の支えが消えてしまった…。ベッドの上、ザ・スワンの姿を捜し求める。ザ・スワンが死んでしまったことに気がついた彼は、大きな瞳に悲しみを湛えて泉のように涙をあふれさせる。そして、あの世にぼくも連れて行ってと強く願う。死というのが、王子の積極的な選択であるという風に私には感じられた。首藤の王子は芯が強くて決意を秘めた存在であるから。その願いをかなえるかのように、死のスワンが介錯人を務めて王子は絶命する。(が、ちょっと死ぬタイミングが早すぎるよ、首藤さん)ジェイソン・首藤コンビを観るのはこれで4回目だけど、いつ観ても、この二人の終わり方は悲しい。あんなに魂が結びついているのに、この世では二人は結ばれなかった、死ななければ一緒になれなかったことが感じさせられるからだろうか。

やっと終わった…。
あと東京5回、神戸3回。

« まだまだ続く>4月17日「白鳥の湖」 | トップページ | 4/24「白鳥の湖」マチネとソワレ。 »

マシュー・ボーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/3829521

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥な日々も後わずか。:

« まだまだ続く>4月17日「白鳥の湖」 | トップページ | 4/24「白鳥の湖」マチネとソワレ。 »