BlogPeople


2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 『ビヨンドtheシー~夢見るように歌えば』Beyond The Sea | トップページ | SWAN LAKE関係もろもろ »

2005/04/01

昨日のレッスンと「レジェンド・オブ・メキシコ」

昨日のレッスンは発表会前というわけで出演しない私はバーのみ参加。でも上級者も多かったので比較的大変なパもあり、翌日は内腿がかなり筋肉痛で階段を上がるのも一苦労。

この教室には一人だけ男性がいて、バレエを始められて長くないと思うのだけど貴重な男性ということで、先生とパ・ド・ドゥを踊る。背が高くて容姿の良い人ということもあり、踊りは様になっている。(王子様衣装はちょっと恥ずかしそうだったけど)男性がリハーサルをする場面なんてドキュメンタリー映画でも観ない限り観る機会ないし。

パ・ド・ドゥを踊るので、当然女性のピルエットのサポートとか、軽いリフトもあるわけで。サポートつきピルエットは、男性側の回すテクニックも必要だというのがわかって、観ているのが面白かった。いくら女性がうまくても、男性の方でちゃんと止めてあげないとならないし。

さて、今日は友達に借りたDVDで『レジェンド・オブ・メキシコ』。大傑作『デスペラード』の続編である。『デスペラード』組から監督はロバート・ロドリゲスで、アントニオ・バンデラス、サルマ・ハエック、チーチ・チョン、ダニー・トレホが引き続き出演(アレ、ダニー・トレホって『デスペラード』では死んでいなかったっけ?)。それに加えてジョニー・デップ、ミッキー・ローク、ウィレム・デフォー、エヴァ・メンデス、エンリケ・イギレシアスが出演とキャストは恐ろしく豪華。

しかし!映画自体は恐ろしくつまらないものだった。ストーリーがほぼ全部ジョニー・デップの口から説明口調で話されるのだけど、説明的過ぎるわ、キャラクターの名前は全然覚えられないわ。登場人物が多すぎて全然活躍の場がないわ。バンデラスが主人公のはずなのに、登場シーンが少ない上、ジョニー・デップと一緒の画面に出ていることもほとんどない。いくらこの映画にストーリー性を求める人間がいない、ストーリーなんかどうでもいい作品だとわかっているとはいっても、これでは一体どういう話なのかよくわからない。派手なアクションシーンを見せていればいいってモンじゃない。『デスペラード』のように、もっと単純にするべきだっただろう。その上、ウィレム・デフォーの無駄遣い。彼が出ている必然性がないし、一体何物なのかもよくわからない。サルマ・ハエックは回想シーンにしか出てこない。(前作で死んでいるから仕方ないけど)ミッキー・ロークは整形の失敗で見る影もない容貌に。

ジョニー・デップは楽しそうに演じているし、バンデラスはカッコいいんだけど前作のような茶目っ気はなし。サルサ界のスターであるルーベン・ブレイデスが引退したFBI捜査官として渋い存在感を見せたのが拾いモノなくらいか。

ロドリゲス作品は『スパイ・キッズ』にしても面白かったのに、一体これはなんだったんだろう。無駄に豪華なキャストを揃えた空虚な作品になってしまった。

あ、でも新作ロドリゲスの新作「Sin City」は超・傑作の予感。 ロジャー・エバート先生のレビューをリンク。(おっと、「レジェンド・オブ・メキシコ」褒められていますね。
http://rogerebert.suntimes.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20050330/REVIEWS/50322001/-1/email_headlines これにもミッキー・ロークが出演しているのね。

« 『ビヨンドtheシー~夢見るように歌えば』Beyond The Sea | トップページ | SWAN LAKE関係もろもろ »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、お元気ですか。
ウィレム・デフォーはどんな映画でどんな役をやっても、風格が落ちないと言うかイメージに傷が付かない貴重な俳優ですよね。(あとクリストファー・ウォーケンとかデニス・ホッパーなんかも。あれ、この人たち何だか共通点があるな。)

だから「レジェンド・オブ・メキシコ」での彼も俳優本人的にはどうということもないんでしょうけど、それにしてももったいなかったです・・・。
(あともったいないといえば昨日観た「テイキング・ライブス」でのジーナ・ローランズもかなりもったいなかったのですが。)

liyehukuさん、お久しぶりです。
ウィレム・デフォー好きです!なんか彼は悪役を演じる時すごく楽しそうにやっているのがいいです。「スパイダーマン」のグリーン・ゴブリンなど最高。
ウォーケンも当然?大好きです。ウォーケンはダンスが上手なのがポイント高いですよね。「スリーピーホロー」の首なし騎士は大好きなキャラ。

好きなだけに、ちゃんと持ち味を生かしたキャラクターにして欲しいです。
「テイキング ライブス」ジーナ・ローランズが出ていたんですか!知りませんでした。ジーナ・ローランズといえば「きみに読む物語」がすごく評判がいいんですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のレッスンと「レジェンド・オブ・メキシコ」:

« 『ビヨンドtheシー~夢見るように歌えば』Beyond The Sea | トップページ | SWAN LAKE関係もろもろ »