BlogPeople


2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 白鳥な日々も後わずか。 | トップページ | 言葉にできない。(4月26日) »

2005/04/25

4/24「白鳥の湖」マチネとソワレ。

マチネはジェイソン・パイパーのザ・スワンと首藤康之の王子。ソワレはホセ・ティラードのザ・スワンとクリストファー・マーニーの王子。

すっかりエネルギーを使い切ってしまったのでとりあえずは簡単に。
マチネも素晴らしかったけど、ソワレのホセ&クリスがあまりにも凄かったので、印象が吹き飛んでしまった。マチネとソワレを一日で見るのももったいなくて、考え物かもしれない。

それにしても、今まで20回くらい観たけど(もう恐ろしくて数える気にもならなくなっている)今日ほど舞台が素晴らしくて泣いた日はなかったかもしれない。どれくらい泣いたかって、終演後会場のお手洗いに入って、声を上げて泣いてしまったくらい。自分がスワンメイクになってしまうんじゃないかと思ったほど。(ファイバーウィッグのマスカラは泣いてもパンダ目にならなくて優れものだわ)4幕でクリス王子泣きすぎでメイクが流れまくりだった。

クリスが踊りが上手で演技も非常にエモーショナルで素晴らしいことはもちろんわかっていた。でも、今日の彼には神が降臨していたよ。スワンクバーを追い出された後のソロの美しさはいうまでもなかった。ぐにゃぐにゃに体が動いていて、王子の地を這う感じがすごく良く出ているのに、綺麗なのだ。そして2幕。ホセがどんどん調子を上げて大きく雄雄しく美しかったのだが、ザ・スワンと王子の踊りがシンクロするところ、二人とも柔らかくクラシックなダンサーであるため、気持ちいいほど合っていて調和が取れた美を感じた。大柄なホセを小さなクリスが軽々と持ち上げている。そしてコーダ!一瞬目の前で何が起こったか理解できないほどの、驚異的なえびぞりジャンプを見せてくれた。2年前にへススがザ・スワンを演じた時の跳躍を思い出したけど、彼よりも柔らかくて、足先が頭の上まで上がっていて、凄かった。思わず息を呑んだ。

3幕はホセのストレンジャーが恐ろしくカッコよかった。ロシアの踊りのスピード感とピルエットの正確な美しさ。女王とのパ・ド・ドゥのソテ(姿勢を変えない跳躍)が大きくてダイナミック。女王のスカートの中にまで手を入れるエロさ。今までは寡黙な色男って感じだったのが、前よりも凄く悪~い感じで素敵だった。王子とストレンジャーのタンゴのゾクゾクするような官能性と残酷さ、その中にかいま見える優しさ。かっこええ。ホセのストレンジャーは、鞭を振るう音、革パンツを叩く音がバシッと決まっているのもスタイリッシュでいいな。

4幕はなんといってもクリスの演技!もちろん今までも素晴らしかったけど、今日は本当に特別だった。どうしてこんなに切ないんだろう。彼が声を上げて叫んでいるのが聞こえた。これほどまでに絶望的に誰かを求める気持ちを舞台上で感じたことがあっただろうか。4幕の最初のシーンの王子の「ママ、お願い、助けて」という悲しいまでに母親の愛を求める気持ちが心に突き刺さる。看護婦たちによってたかられてロボトミー手術をされてしまう時の苦しみ方。ザ・スワンへと必死に伸ばした手。全身を震わせた、あまりにも激しい慟哭。残された力、感情のすべてを使い切って、愛を叫んでいた。「ザ・スワンが欲しい」と体中で求めていた。ふっと命を終えた瞬間、視界が涙で曇った。

あと、特筆すべきなのは、いつものギャヴくんと違って、幼年王子がデヴィッド・リース、木こりがドミニク・ノースだったこと。デヴィッドの王子は、冒頭のうなされるところのうなされ具合が激しい上、白鳥のぬいぐるみをちぎれるんじゃないかと思うくらい抱きしめていた。すらりと長身なところへ、おどおどと体を窮屈そうに丸めている。(でも、成人後のクリスより背が高い)。ドミニクの木こりはすごく端正で、脚がすらりとして美しく、コーダのグランフェッテが綺麗だった。デヴィッドはスワンズやスクールボーイ、スペインのエスコートなど、ギャヴ君並の働きだった。

あああああ、あと東京も3回だ。もう死にそう。とりあえず私の今回のナンバーワンはジェイソンを抜いて、クリスだな。舞台を降りたクリスも見たけど、鬼可愛い…。

ああ、自分がおばさんであることを認めたくないけど(気分は「あたしはまだまだイケているわ」のオクサーナ女王)おばちゃんになってきてしまった。クリスと10歳くらい年が離れているだもん。

« 白鳥な日々も後わずか。 | トップページ | 言葉にできない。(4月26日) »

マシュー・ボーン」カテゴリの記事

コメント

マチソワで見るのはキャストの違いが楽しめるからなんだけど、
本当にソワレの出来次第でマチネの印象が飛んでしまうのがツライね。
ジェイソン大好きな私もこのソワレのホセには惚れたしね。
クリスは本当に素晴らしい!ホセ&クリスの組合せはいいね~。号泣度ナンバー1だわ。
スワンレイクも東京公演は残り2日・・・。楽しまなきゃね。
(最も、今の私は精神的にちょっとそれどころではないのだが・・・泣)

はじめまして。TBありがとうございます。
あぁー、やはり20回以上ご覧になってるんですね???すごいです。地方に住んでるから~なんてのは、言い訳になりませんよね。皆さん全国津々浦々からマメにいらしてるし・・・。まだまだだな、私。
なのに、何故か身体に力が入りません。。。
まだ5回しか観てないんですよ~。なんなんだろう?この遺失感は・・・。

24日、色々な所から、最高だった~って意見を聴いて、観にいけてたらよかったなと、激しく後悔してます。せめて、昼がホセならば、観てから帰れたのに・・・。哀しいです。

これからもこちらのページに遊びに来ますね~。(だって、とっても詳しいし!!)
こちらからもTBおねがいします。

にきさま、Hola!
週末はどうもでした!
そう、キャストが比べられるっていうのはマチソワ連投の醍醐味ではあるけどね~。もちろんマチネも良かったのよ。でもソワレが素晴らしすぎて…。ホント号泣度ナンバーワンだったわ。ああクリスが見られるのも後1回あるかないかと思うと…。
ショックな出来事、大事ではないといいけどね。

まみりんさま、ようこそいらっしゃいました。前から愛読していたんですよ、まみりんさんのブログ。私「オペラ座の怪人」凄く好きだし、もともと映画の人なんで~。怪人話凄く面白く読んでいました。
地方から見に来る人はえらい!と思ってしまいます。5日見ていれば上等だと思いますわ。
ホセ、ホントマジで素敵でした。やられました。まだ何回か見られるのに私も激しい喪失感に。

P.S.終演後ホセに「あなたの演技素晴らしかった」って言ったら「それは演技じゃなくてぼくの地だよ」って言われました(爆)面白い人なのね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/3845790

この記事へのトラックバック一覧です: 4/24「白鳥の湖」マチネとソワレ。:

» 生オケスワンレイク観劇に感激! [ゴネの独り言・・・・・・・]
眠れないようなので、ちょこっと書いちゃおう。 今夜はホセ&ニールでした。首藤さんが出るのでは?との情報もありましたが、変則的なキャストは実現しませんでしたね。がっかりなさってた方が、沢山いらっしゃいました。 で、生オケ・・・あんな狭いところにぎゅうぎゅうに押し込められて、しかも暗くて譜面もよく見えないんじゃないか・・と心配になってしまいましたが、演奏も音が生なので、上の方の席で観てた私には、よく響いてました。ハープのソロは、相当緊張するんじゃないかな~。 前回観たのが、2月25日でしょ?もう、2ヶ月... [続きを読む]

« 白鳥な日々も後わずか。 | トップページ | 言葉にできない。(4月26日) »