BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 介護入門 | トップページ | 「宮廷女官 チャングムの誓い」 »

2004/10/07

東京バレエ団40周年&ローザンヌ・ガラ@教育テレビ

NHK教育テレビ「芸術劇場」で放映された東京バレエ団特集とローザンヌ・ガラの録画を観る。

東バの方は、先日の40周年ガラを中心にしていたものの、高岸直樹の「ボレロ」(カッコいい!)、「ザ・カブキ」、レッスン風景そして溝下芸術監督、ササチュー、高岸さん、斉藤友佳里のインタビューもあり、古い映像もちょっと出たりと見所満点。情報番組だからそれぞれのシーンが短いのは残念だが仕方ない。「パクチⅢ」は井脇さんのを観たかったな。上野水香のパクチは「違う…」感あり。「エチュード」は自分が観た時は面白いと思わなかったけど、こうやってごく短い抜粋を見るとなんか迫力がある。
それにしても、ユカリーシャ、人前に出る商売とは思えないくらい歯並びが悪いし、髪形も変でとても自分とほぼ同年代とは思えないくらい老けて見えた。

ローザンヌ・ガラはおよそ45分の放映。玉石混交なのは仕方ないか。ロイヤルのチェ・ユフィの「二羽の鳩」はとてもかわいらしかった。指先の動きが雪のように繊細で、ぷるぷる震えて儚く小鳩のはばたきを感じさせてくれた。中村祥子の「アレス・ワルツ」、先日のルグリのガラでも小粋で印象的な演目だったが、今回はまた違った印象。脚が長くて顔が小さい祥子さん、生き生きとしていてとても素敵。男性では横関さんがよかった。今年のスカラシップの贄田萌はスタイルいいしかわいいし脚もよく上がるけど、「エスメラルダ」方々で書かれているがタンバリンの音がずれまくり。もう一組のロイヤル組の「グローリア」踊りはさすがだと思うけど、衣装がまるでコントのように思えてしまって。

あとは、誰とは言わないが体格の良すぎるバレリーナが散見された。「ロミジュリ」のジュリエットのステップはまるで四股踏みみたいで改めてマクミラン版の偉大さを感じてしまった。衣装はペラペラとしていて安っぽいし、あ~あと思ってしまったわ。この日放映されなかったけど、去年マドリッドで観た竹島由美子さんのパフォーマンスを放映して欲しかった。

« 介護入門 | トップページ | 「宮廷女官 チャングムの誓い」 »

バレエ公演感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30328/1621071

この記事へのトラックバック一覧です: 東京バレエ団40周年&ローザンヌ・ガラ@教育テレビ:

« 介護入門 | トップページ | 「宮廷女官 チャングムの誓い」 »