コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://homepage3.nifty.com/pyonpyon/

1行紹介

自己紹介文

ドキュメンタリー映画『ミルピエ~パリ・オペラ座バレエに挑んだ男』の劇場用プログラムにて、出演ダンサー、スタッフのプロフィール、パリ・オペラ座バレエの階級制度、用語集につき執筆しました。

世界が恋する10人のバレリーナ初のSTYLE BOOK 『Love Ballerina』(世界文化社)でお勧めWebサイトというコーナーを執筆しています。

VOGUE JAPANのWebサイトで、「エトワール・ガラ2016」に出演したパリ・オペラ座バレエのダンサー4人にインタビューを行いインタビュー記事を執筆しました。

英国ロイヤル・バレエ監修のバレエ本「バレエの世界へようこそ あこがれのバレエ・ガイド 」(河出書房新社)の翻訳監修を行いました。

毎日新聞の2014年8月夕刊に、「エトワール・ガラ」東北チャリティレッスンのルポルタージュを寄稿しました。またオニール八菜さんのヴァルナ国際コンクール銀賞の時には毎日新聞にコメントをさせていただきました。

英国ベースのクラシック音楽・ダンスのWebサイトBachtrackに英文でバレエ・ダンスのレビューを時々執筆しています。

Dance Europe2014年4月号にインタビューが掲載されています。

「ミスターBの美神 バランシン最後の妻の告白」(ヴァレー・オコナー著、鵺子訳、チャイコ刊)のダンスマガジン誌への広告に推薦コメントを寄せています。

ほか、バレエ公演のパンフレットなどに時々執筆したりしています。

あくまでも個人用の備忘録です。よって評価等は主観的なものになります。ご意見の相違などはあると思いますので、その点はご容赦ください。つい辛口になりがちですが、いろいろな考え方や見方があると広い心で考えていただければありがたく存じます。コメントは励みになるのでとっても嬉しいです。コメントやメールなどによる質問なども大歓迎です。ブログで知り合ったたくさんのお友達はみな大切に思っています。楽しいコミュニケーションをしましょう!

バレエ・劇場関係者からの情報提供は歓迎します。情報掲載希望の方は、メールフォームでご連絡をいただければと思います。
執筆依頼なども歓迎です。


誤字脱字をはじめ、技術的なことなど間違い等も多々あるかと思います。また翻訳ミスなども遠慮なくご指摘いただければ幸いです。

文体は「である体」と「ですます体」を併用しています。雑談というかざっとした感想の時には「ですます体」、レビューということでは「である体」を使っています。が、原稿料を頂いての記事ではないので、たまに混同することもあります。気がついたら直していますが。誤字脱字もよくあるかもしれません。あまりきちんと推敲していないで載せてしまっているので、後日表現の手直し、書き足しをすることがあります。このあたり、本当に申し訳ありませんが、時間がなくて舌足らずになることがあります。情報の追記をすることも。

内容の引用については、著作権の範囲内(出典の明記)があれば無断でもかまいません。オフィシャルになっといる情報については、転載の明記も不要です。リンクはご自由にどうぞ。写真の無断転載はお断りします。

番組の放送時間や公演スケジュール等は、掲載されてからの変更の可能性(および当方の転載ミス)もありますので、必ずオフィシャルサイトでご確認ください。


荒らし、誹謗中傷を目的としたコメント、商用を目的とした無関係なコメントは削除します。また、ハンドルネームの記述のない、もしくは「通りすがり」「名無し」といったハンドルの書き込みも同様です。名前を空欄で間違ってコメント投稿された場合には、再度名前(もちろんハンドルネームで可)付きでコメントをお願いいたします。コメント欄もよく読まれているようですので、気持ち良いコミュニケーションを心がけていただければと思います。私も気をつけますので!

誹謗中傷や法律違反の内容によっては警察、プロバイダー等、しかるべき機関に通報させていただきます。









興味のあること